女性が出産後に薄毛になる理由

出産後に薄毛になる女性は、意外と少なくありません。
ではなぜ出産後に薄毛になりやすいのかというと、以下のような理由が挙げられます。

 

一つ目は、「女性ホルモンが減っている」。
妊娠中は、出産に備えて女性ホルモンの分泌が増えます。
これには髪の毛を成長させる働きがあるのですが、出産すると女性ホルモンは急減するので、抜け毛が増えやすくなるのです。

 

二つ目は、「生活習慣の変化」。
出産した後は、体調を整えながら、子育てもしなければならなくなります。
そうなるとストレスも増えますし、寝不足になったりもします。
また妊娠中に増えた体重を戻そうとしてダイエットを始める人も少なくありませんが、これらは「毛髪の栄養不足」「頭皮の血行悪化」などを引き起こしやすくなります。

 

結果として、抜け毛が増えやすい状態になってしまうのです。
とはいえ、これらは出産後2ヵ月ほどしてから始まり、半年から1年で治まることがほとんどなのであまり心配は要りませんが、中には1年以上抜け毛が続く人もいるので注意が必要です。