月別アーカイブ: 2018年4月

薄毛よりニオイを気にしてください

野球観戦によく行くのですが、自分より下の席に座っている男性のつむじは目立ちます。(父がそうなので)
ただ、父を探している時にそれをランドマーク(笑)として見ているからなだけで、その必要のない方は特に気にしてないかもしれないです。
むしろ、薄毛だからとカツラをかぶってらっしゃる方の方が不自然な方が多いのでつい見てしまいます。

実際そんなに気になりません。
あ、薄い方なんだなぁ。で終わります。だから嫌だとか、全く思いません。むしろ人間の加齢として自然なことなのではないですか?
私としては、薄毛の対策がどうのこうのよりも、体臭や口臭に気を使った方が良いかと思います。高くておしゃれな服装をしてカツラだったり帽子をかぶっていたにしても、臭いでかなり印象は変わります。加齢臭はどうしてもでてきますが、口臭は歯科医院で口内清掃や虫歯治療を行い日々のブラッシンクをしっかり行えば予防できますのでお勧めです。

人は見た目ももちろん大切ですが、うちからにじみ出るものは人間感じ取れてしまいます。
薄さなんて気にすることありません!大切なのは中身と臭いと普段の生活態度です!

抜け毛の数は気にしすぎない事

朝起きた時に枕元に散らばる抜け毛、シャンプーのたびに抜け落ちる髪の毛、それらは嫌でも気になりますよね。
薄毛の人はただでさえ自分の髪の毛に意識が向いているため、抜け落ちた毛を目にするたびにどんよりと落ち込んだ気分になるのも仕方がないかもしれません。

ですが、抜け毛の数はあまり気にする必要はないのです。
そもそも人間の髪の毛は1日当たり100本程度は自然に抜け落ちるもので、それ以上に新しい毛が生えては育ち、そしてまた抜け落ちるというサイクルを繰り返しています。
なのである意味抜け毛が目に付くのは至極当然とも言えますね。

問題は、その抜け毛の数を気にしすぎてそれがストレスとなり、更なるヘアトラブルの原因になってしまうことでしょう。
薄毛の原因の一つにはストレスが関係していますが、先にも述べたようにある程度の抜け毛は自然な現象です。
なので、「これくらい抜けるのは当り前さ」くらいの気持ちでいた方が何かと気が楽というものですよ。埼玉の発毛クリニックで診察を受けるのもおすすめですよ。
いちいち抜け毛の本数を数えるなど無駄な事をして気が滅入る事もありませんしね。

円形脱毛症は精神的にも辛い

私は現在20代の専業主婦をしています。私は昔から、ひどいストレスが溜まると大小関わらず円形脱毛症が出来てしまう体質です。これは遺伝なのか、母も弟も同様にひどいストレスがかかると円形脱毛症が出来てしまいます。弟は浦和のクリニックでプロペシア治療を受けています。しかもこの円形脱毛症は、そのストレスがかかっている時ではなくて、だいたい1か月~3か月後に円形脱毛症が出てきます。実際に、以前仕事のストレスを異常に感じている時に、限界が来て仕事を辞めたことがありました。その時は円形脱毛症はできていなかったのでしが、辞めてから一か月半頃に円形脱毛症が出来ました。

 

その時は体に異常はないのに、後から症状が出てくるのだなと思いました。今までで一番ひどかったのは、頭頂部のどうやっても髪で隠しようがない部分に、500円玉より一回り大きいくらいの円形脱毛症が出来たことです。まだ横や下の方なら髪で隠すことが出来ますが、さすがに頭頂部は隠すことが出来ません。その時は、もう諦めて生えてくるのを待つしかありませんでした。円形脱毛症で病院に行ったこともあるのですが、薬を塗っても全然生えてくることはなく、結局少しちくちくする程度生えてくるまでに半年間もかかりました。病院に行っても意味がないのだなと思い、そこからは円形脱毛症が出きても、自然に生えてくるのを待つのが一番かもしれないと思っています。

薄毛の男性は整髪料・育毛剤の匂いに要注意

男性は薄毛に対してかなりのコンプレックスを持っているようですが、女性の方は実はそれほど気にしていません。20代前半の若い女性と付き合いたいと思う男性なら、薄毛は確かにハンディキャップとなりそうですが、女性も30歳に近づくと、相手の男性が薄毛かどうかということよりも、中身を重要視します。

ただ一つ、薄毛の男性に注意をしてほしいのは、薄毛対策に使う整髪料や育毛剤の匂いです。浦和にあるようなAGA, 薄毛治療の専門医院で処方してもらうものは、それほどでもありませんが、市販の物は要注意です。

女性同士の間では時々話題にもなりますが、日本の男性が使う整髪料の匂いは、女性には不快に感じられるものが多いのです。匂いが気になると、一緒に食事をしたりお茶を飲んだりというのは遠慮したい気分になります。お洒落のつもりで使っていても、これでは逆効果になってしまいます。

薄毛の男性へのアドバイスは、清潔感を保つためにも整髪料などの匂いには十分注意すること。そして、薄毛であっても引け目を感じずに堂々としていることです。ただし、堂々としている態度が偉そうに見えてしまってもまた逆効果になります。そのあたりの見極めは、薄毛かどうかに関係なく、難しいところです。

薄毛の男性におすすめの髪型

女性の目線から見て男性の薄毛は必要以上に気にしすぎなのではないかと感じています。確かに自分も男だったら薄毛になったら気になってしまうかもしれませんが、髪の毛を短くすればはげているかはあまり気になりませんので、思い切って坊主にするくらいの気持ちが重要だと思います。髪の毛は伸ばせば伸ばすほど頭皮が薄いのが目立ってしまいます。

 

それは髪の毛の色が黒いのでコントラストで薄毛が目立つ理論だと思いますが、坊主にすればはげているのか敢えて坊主にしているのかがわかりにくいですし、少なくとも薄毛を気にしている感じはしません。往生際が悪いと感じさせないためにも髪の毛は出来るだけ短く切ることをおすすめしたいですし、女性ははげているかは実はそれほど気にはしていません。

 

むしろ堂々としているかを見ています。自分に自信を持つためには一歩踏み出すことも重要です。特に髪の毛のサイドの部分は薄毛の人は量が多くて余計にハゲが目立つケースがあります。大宮でAGA治療薬を処方してもらったり、思い切って短髪にしてすっきりしたりすることをおすすめします。