髪の抜け毛や薄毛の原因は生活習慣にあるかもしれません。

薄毛という男性の悩みのイメージがありましたが、最近では、女性でも抜け毛で悩む人が急増している状態です。

薄毛の原因としては、加齢、栄養不足、ストレス、ホルモンバランスの乱れ、間違ったヘアケアなど様々です。薄毛を未然に防いだり、進行させないようにするためにも、こうした原因を解消していくことが大切です。抜け毛が増えてきた、薄毛になってきたといった人は、まずは生活習慣を見直してみるようにしましょう。

まずは正しいヘアケアを行うようにしましょう。痒みやニオイが気になるからと言って、強い力でゴシゴシ洗ったり、何度も繰り返し洗うのは避けましょう。頭皮や髪へ負担がかかり、乾燥や抜け毛の原因になります。シャンプーなどの洗い残しのないよう、しっかりすすぐようにします。シャンプーは1日1回が目安です。また、使用するシャンプーは、自分の肌質に合ったものを選ぶことが大切です。入浴後、頭皮マッサージをすることで血行が促進されるのでより効果的です。

また、食生活も髪に大きく影響します。ファーストフードや加工食品はなるべく控え、野菜もしっかり盛り込んだバランスのいい食事メニューを摂るようにしましょう。特に、髪はたんぱく質からできているため、良質なたんぱく質を含む大豆を積極的に摂るのがオススメです。もちろん、ビタミン類などの他の栄養素の補給も欠かせません。

女性にとって、ホルモンバランスの乱れは大敵です。睡眠不足などの生活習慣の乱れも大きく関係しますが、特にストレスを溜めると崩れやすいので注意しなければいけません。自分なりのストレス発散の方法を見つけて、日頃から上手に解消していく必要があります。アロマでリラックスしたり、ストレッチで肉体的にもリフレッシュするのもいいでしょう。この他、ウォーキングもオススメです。運動不足の解消にもなりますし、外の空気をしながら体を動かすことで気分爽快になります。

女性にとって髪は命とも言いますが、誰しもがいつまでも美しい髪でいたいと思うものです。髪の成長は生活習慣の影響をダイレクトに受けやすいですので、薄毛予防のためにも、日頃から規則正しく過ごすよう心がけることが大切です。

PR|生命保険の選び方|お家の見直ししま専科|童話|女性向けエステ.com|アフィリエイト相互リンク|英語上達の秘訣|オーディオ|住宅リフォーム総合情報|初値予想|貯蓄|家計見直しクラブ|健康マニアによる無病ライフ|お小遣いNET|工務店向け集客ノウハウ|内職 アルバイト|ショッピングカート|